1. HOME > 
  2. 特徴 > 
  3. 品質

特徴

信頼される品質を

原料受入検査

リサイクル原料は物性が一定しておりませんが、原料受入検査
リサイクル原料を使用し、製造するパレットの性能は、一定している必要があります。
日本プラパレット(株)は、リサイクル原料受入時に各種検査機器にて、独自の評価方法と規格を設定し原料評価を行い、所定のパレット性能が得られるリサイクル原料を使用しております。

 

生産品の品質管理

品質管理原料受入検査に合格した原料と、個々の生産品を紐付けし、一貫した品質管理体制を構築しております。
また、製造部門による生産工程内検査、及び品質管理部門による強度測定・寸法検査等の出荷前検査を行い、「信頼」される製品を製造・販売しております。

 

 

洗浄

洗浄熱溶着パレットは、溶着バリが静電気の影響で付着することがあり、それらを除去するには、除電作用が高い洗浄が効果的です。
熱溶着パレットを製造する上田工場では、2台のパレット専用洗浄機を有し、原則全製品出荷前に洗浄を行い、それらの異物混入を防いでおります。